初めての保険相談で困らないために

実際に保険相談を受けようと思っっても、何を用意したらいいのかわからないと思います。
そこで、相談を受ける前にはつぎのものを事前に準備しておきましょう。

  • ・現在加入している保険の保険証券
  • ・職場の福利厚生制度を調べる

加入している保険証券は相談して見直す保険すべてを用意しておきましょう。

相談え聞かれることが多いので、先に出来れば保険の名称、種類、被保険者、保険金受取人、保険金・給付額、保険期間、
保険料払い込み期間、特約内容、保険料などもまとめて調べておくといいと思います。

職場の福利厚生は保険を含めたライフプランを立てるために、すべての収入を想定する必要があります。
そのため職場での退職金、死亡退職金、弔慰金・死亡見舞金などを事前に調べておくと、
相談がスムーズに進み、役に立ちます。

保険相談をする前に把握しておいたほうがいいこと


保険相談する前に以下を先に把握しておくと
相談中に何度も聞かれることがなく無駄なく相談できます。

  • ・何故保険を見直すのか理由を明確にしておく
  • ・将来どうなっていたいかライフプランをイメージしておく
  • ・現在のすべての財産を把握しておく
  • ・家計などのすべての出費を把握しておく

保険相談をすると、ライフプランを立てるのに必要な情報として、FPから質問をされます。
当然ながらFPは今あるデータから最適化してライフプランを立てようとします。

その時になんとなくで答えて、不確かなライフプランを基にするよりも、事前にしっかりと調べておくことで、
より明確なライフプランが立てられるので、あなたに適切な保険を選ぶのに役立つのです。