生命保険料控除

1.個人年金保険料控除

  • 個人年金保険のご契約で年金受取人が契約者または配偶者のいずれかであること。
  • 年金受取人は被保険者と同一人であること。
  • 保険料払込期間が10年以上の契約形態であること。(一時払いは不可)
  • 年金の種類が確定年金・有期年金であるときは、年金開始日における 被保険者の年齢が60歳以上で、かつ年金受取期間が10年以上であること。
2.控除される額

所得税の生命保険料控除額(所得税法第76条)

区分 年間払込保険料 控除される額
一般の生命保険料の場合
(個人年金保険の場合も同じ)
25,000円以下の場合 払込保険料全額
25,000円を超え (年間払込保険料×1/2)
50,000円以下の場合 +12,500円
50,000円を超え (年間払込保険料×1/4)
100,000円以下の場合 +25,000円
100,000円を超える場合 一律50,000円

住民税の生命保険料控除(地方税法第34条)

区分 年間払込保険料 控除される額
一般の生命保険料の場合
(個人年金保険の場合も同じ)
15,000円以下の場合 払込保険料全額
15,000円を超え (年間払込保険料×1/2)
40,000円以下の場合 +7,500円
40,000円を超え (年間払込保険料×1/4)
70,000円以下の場合 +17,500円
70,000円を超える場合 一律35,000円