主契約の種類

生命保険の主契約とは

生命保険の主契約の種類には以下のものがあります。
主契約のみで生命保険契約は可能ですが、
現在の販売されているほとんどの保険商品は複数主契約や特約とのセットで
契約することになっています。

主契約の種類

  • 定期保険
    一定の期間だけ保障される保険です。
  • 収入保障保険
    死亡した後に契約時に定めた満期まで年金が受け取れる保険です。
  • 生存給付金付定期保険
    保険期間中に生存していれば一定期間が経過するごとに生存給付金が受け取れる保険です。
  • 養老保険
    保険期間満期時に生存していたときには満期保険金が受け取れる保険です。
  • 終身保険
    一生涯死亡保障が続く保険です。
  • 特定疾病保障保険
    特定疾病でになったときに死亡保険金と同額の保険金が受け取れる保険です。
  • 医療保険
    病気やケガで入院したり、所定の手術を受けたときに、給付金が受け取れる保険です。
  • ガン保険
    ガンで入院・手術したときに入院給付金や手術給付金が受け取れる保険です。
  • 利率変動型積立終身保険
    市場の金利動向に応じて一定期間ごとに利率が見直されて変動する保険です。
  • こども保険
    子供の入学や進学に合わせて祝金や満期保険金が受け取れる保険です。
  • 貯蓄保険
    保険期間満期まで生存したときに満期保険金が受け取れる保険です。
  • 個人年金保険
    契約時に定めた一定の年齢から年金が受け取れる保険です。
  • 変額保険
    運用の実績によって保険金などが増減する保険です。
  • 変額個人年金保険
    運用の実績によって年金などが増減する個人年金保険です。
  • 介護保険
    一定の期間、介護が必要な場合に一時金や年金が受け取れる保険です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です